スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
関西嫁の会合~後編:厚木編~
ボケねぇ嫁は、ただの嫁だ。
                           (紅の関西嫁)

ただの嫁で充分やと思うんですけどね。



~これまでのあらすじ~

丸の内にて、高校からの友人との会合を楽しんでいた
関西嫁だったが、突然現れた謎の組織に追われ、
追手から逃げるように中央線に乗り込んだのだった。


というのはもちろん妄想です。


高校友人とは東京駅でしばしお別れし、
新宿に向かうために中央線に乗りました。

高尾行きに乗ったんですが、
「たかお」が「カカオ」に聞こえて仕方ない。

イントネーションが一緒だと思うんです、ええ。


新宿で小田急に乗り換え。
「おだきゅー」って響きもかわいいですよね。
とくに「きゅう」ってあたりがなんか他人だと思えなくて。

いや、どうでもいいんですけどね、ええ。

ガタンゴトンと電車に揺られ、爆睡。
目覚めると前かがみになっていました。
はたから見ると体調の悪い人のようです。

でも寝てただけなんです。ええ。


とにかく友人宅最寄り駅に到着。
駅までお迎えに来てくれていました。


こちらの友人は、大学の友人です。

仕事の関係で関東に来て、関東の旦那様とご結婚、
そのまま関東在住のお嫁さんになりました。

私は東京に来てもうすぐ3年なのですが、
こちらに来てから彼女に会うのは初めてでした。

友人宅にお招きいただき、
おこちゃまと3人でマターリ過ごす。

友人はとても頭がよくて、デキル人なので、
東京に出てきてからの積年の悩みを相談してみた。

その悩みとは。

人と仲良くなれない。

別に、人が嫌いとかじゃないんです。
むしろ好きなんです、人と話すの。

でも、バイト先の人にせよ、たまにご縁があってお話する方たち。

なんとなく、話が続かないっていうか、盛り上がらないっていうか。

みんないい人なんですよ。
だからいっそう、自分がだめなんやと思って悪循環。

それを、友人に話してみた。

そしたら


「それは、相手がキラキラ女子やからじゃない?」


(;゚Д゚)!


私たちの大学は女子大ですが、
よくあるキラキラした女子大ではなく、
のんびりまったりほんわかした大学っていうのもあり、
性格的にも根はヤロウな私たち。

彼女以外にも、私の友人たちの顔を思い浮かべてみた。

確かにみんなステキ女子やけど、
キラキラ女子じゃなかった・・・!(失礼)

だから私の得意の自虐ネタや、一人ボケ一人ツッコミも通用しないし、
話をしてもいまいちしっくりこないのだ・・・!

東京での友人が数少なく、
人と話す機会が少なくなってたから
そんなことすら気づかなくなってたわ。

なんだか、それを理解したら
これからは普通に話ができるような気がした。

コミュニケーション能力に問題があるんじゃないだろうかと
悩んでいたのですが、
立て続けに話す私に、彼女は「んなわけない」と笑っていました。

ほんと、目からウロコってこういうことを言うのね。
めっちゃスッキリしたー!!


まだまだ積もる話は山ほどあったけど、
暗くなってきたのでおいとましました。


帰りの電車で、
話が盛り上がり過ぎ、せっかく行ったのに
彼女のベイベーと写真を撮り忘れたことを思い出すが
後の祭りでございます。



今は育児休暇中の友人。
同じ関東在住関西嫁とはいえども、少し距離が離れているし、
彼女はもうすぐ仕事復帰するので、
思うようには会えないけど、
大事にしたい友達だと改めて思いました。


ちなみに・・・
友人宅は思ってた以上に遠く、
ダンナーより帰りが遅くなってしまいました。

帰宅すると、ダンナーはお風呂を洗ってくれて、入浴済みでした。

ごめんなさい_(._.)_ 
スポンサーサイト
[2012/02/15 00:31 ] | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<関西嫁の会合~番外編~ | ホーム | 関西嫁の会合~前編:丸の内編~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kansaiyome.blog.fc2.com/tb.php/5-e1d9adf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。